【よくあるご質問】

お客さまからよくいただきますご質問への回答です。
より早く疑問が解決する場合がございますので、こちらのFAQを参考にしていただければ幸いです。
他のご質問に関しましては、お気軽に弊社カスタマーサポートまでお気軽にお問い合わせをお願いいたします。

Q:金色印鑑の納期はどのくらいでしょうか?
A:ご入金後、10日以内に発送させていただいております。詳しくは、"納期と発送方法について"のページもご覧いただければ幸いです。
Q:彫刻料金は価格に含まれているのでしょうか?
A:ゴールデンアイテムでの販売価格は、彫刻料金込み でございます。また文字数による追加料金も一切かかりません。注文をいただいてから1本1本丁寧に彫刻をしております。
メーカー直販店ならではの価格にて、高品質な金色印鑑をご提供させていただいておりますので、どうかご安心してお買い求めくださいませ。
Q:名のみの彫刻でも大丈夫でしょうか?
A:特に未婚の女性のお客様の場合は、お名前のみでお作りさせていただくことが多くございます。ご結婚後も印鑑を作り替える必要がなく、ずっとお使いいただけます。
彫刻は、姓だけ、名前だけ、ひらがなのみなど、希望通りに彫刻することが可能です。
実印・銀行印ともに、名のみの印鑑でも問題なくご登録してお使いいただけますので、お気軽にお申込みいただければと思います。
Q:同姓同名の場合でも、印影は違うものでできあがるのでしょうか?
A:13.5ミリの認印は、「完成版下」というのを使用するので同じになります。その他のサイズに関しては、すべてその都度デザインをいたします。
このため、たとえ同姓同名のお客様の場合でも、二つと同じ印影はありません。実印や銀行印として、ご安心してお使いいただける金色印鑑でございますので、どうかご安心してお買い求めくださいませ。
※同一印面での印鑑の製作は、法律で禁止されております
Q:どのような出来上がりになるか心配なのですが。
A:あらかじめ彫刻する印影をメールやFAXでお送りして確認することが可能です。
Q:金色印鑑には、印鑑の上下を示す「当たり」をつけることは可能でしょうか?
A:表面に小さな穴を開けることは可能です。そこに目印として何かを入れることも可能ですので、相談していただければ対応いたします。ただし、印相としては良くないと言われる場合もございます。
Q:金色印鑑の素材は、メッキとは違うのでしょうか?
A:この印鑑は、中身が全部同じ金色の素材になっています。メッキは、銅やステンレスなどの表面に金の被膜を付けたものです。したがって、メッキは触り続けたりこすったりすると下地の素材が見えてきてしまい、これが「メッキが剥がれた」という状態です。ゴールデンアイテムの印鑑は、表面から中身まで、まったく同じ成分ですので、色が落ちることはありません。
Q:重いと、持ち歩きに不便ではないでしょうか?
A:荷物が多くなると、確かに重さも増しますが、押印するときには、程よい重量感で抜群の押し心地です。わざわざ強い力で押しつける必要も無く、エレガントに鮮明な印を押すことができます。
Q:サビは発生するのでしょうか?
A:サビは、厳密に言いますとステンレスや純金でも発生します。「見苦しいサビ」という点では、気になるようなサビは発生いたしません。過去にクレームもございません。
ただ、主成分が銅ですので、「お酢」などの酸性のものに長時間漬けていますと、緑青(ろくしょう:銅のサビ)が発生いたします。
その場合には、金属磨きで綺麗に落とすことにより、輝きが回復いたします。通常は、そのようなサビが発生することはありません。
Q:手入れは大変なのでしょうか?
A:通常の印鑑としての使用・保管であれば特に手入れは必要ありませんが、まれに手の脂が付着して、その部分に曇りが発生することがあります。気になる場合には、付属の磨き布で拭いていただければ綺麗に戻ります。
落ちにくい場合には、磨き布に少し水を付けて磨かれると良いでしょう。詳しくは、メンテナンスのページもご覧いただければ幸いです。

もしこちらのFAQで解決しなかった場合は、お手数ですが お問い合わせ のページからお問い合せをお願いいたします。