【印鑑を買いなおす】

今、すでに高級な象牙の印鑑、あるいは開運印鑑をお持ちの方もいらっしゃると思います。

金色の印鑑へ買い替えを考えているお客様の中には、銀行や不動産関係、弁護士など、印鑑を誰かに見せる機会の多い、比較的ステータスの高い仕事をされている方もいらっしゃると思います。

印鑑を買いなおすと、実印の登録をやりなおしたり、銀行へ行って手続きをたりと、今までの登録を変更するのが大変な気もするようですが、意外にそのあたりの手続きはすぐに終わるようです。

どちらかというと、登録をやり直すときには印鑑を実際に押印できますので、その感触を楽しむことができますので、満足のいく時間になります。

買い替えのときの不明な点なども、お気軽に相談をしていただければと思います。